I LOVE エロゲーアプリ

スマホのエロゲー・エロアプリのポータルサイト

合計:1020115PV

今日:25PV

昨日:184PV

Girls HERO Z

Girls HERO Z アイコン画像

星評価2.5点
(5点満点中:2.5点)


育てたヒーローで戦略バトル!

タイトル Girls HERO Z
かわいい女の子を訓練させて、立派なヒーローへと育てよう。
育てたヒーローで怪人を倒し、街に平和を取り戻そう。

更に、フリー対戦とプライベート対戦はユーザー同士リアルタイム対戦が可能!
リアルタイムバトルの駆け引きを楽しもう!

世界観

今より少し先の未来。
突如、世界各地で特殊な能力に目覚める者が出現し始める。

ある者は火を生み出し、またある者は他の生物への擬態など様々だった。

それは徐々に拡大していき、やがて能力者は二分されることになる。

目覚めた能力を悪用する者たちを人々は怪人と呼び、その怪人と戦い、人々を守る者たちはヒーローと呼ばれた。

しかし、ヒーローの人材不足となった日本は急遽、HERO機関を立ち上げ、怪人退治のスペシャリストとすべく、教育機関を発足。

これは突如出現し始めた怪人達と、人類の存亡をかけたヒーロー達との戦いの物語である。

システム

バトル1 Girls HERO Z
このゲームはヒーローとなる女の子たちを率いてステージをクリアするのはもちろん、ヒーローに育てていく内容となっています。

ソダテル Girls HERO Z
【ソダテル】では【SP】を消費して女の子の【生徒】たちを成長させて、ヒーローへと育てていきます。
一定のターン数経過でシーズンクリアとなり、”ヒーロー”として活躍できるようになります。

訓練 Girls HERO Z
訓練点 Girls HERO Z
【訓練】を行うことで能力アップに必要な【訓練点】を獲得でき、能力アップ画面で各種パラメータを上昇できます。
また、【モチベーション】というものがあり、これが高いと訓練点を多く獲得できます。

アシストデッキ Girls HERO Z
訓練は【アシストデッキ】に他のキャラを編成することで、より効率良く訓練点を獲得できます。

生徒の【体力】が少ない時に訓練を行うとケガが発生しやすくなるというデメリットもあり、ケガをすると【通院】する必要が出てきます。

一度ヒーローになったキャラは【リセットピコハン】を使用することで能力をリセットし、再度育て直すことができます。

バトル

バトル2 Girls HERO Z
メニューのバトルでは【BP】を消費し、ヒーローとなったキャラを使用してストーリーを進めたり、対戦ができます。

ストーリーなどで発生するバトルではチームに編成している3人のヒーローが参加します。
【アビリティ】【AP】を消費してを使用できるものと自動で発動するものがありす。

同じくAPを消費して【スキル】を使用することで敵にダメージを与えられます。
スキルには優先順位があり、敵のスキルとの優先順位が高いと先に攻撃ができます。
優先順位が同じだった場合はパラメータの速さで決定されます。

アビリティやスキルはソダテルで、必要な訓練点を消費すれば新たに覚えることができます。

【おまかせボタン】を使用すれば自動でバトルを行ってくれます。

【フリー対戦】ではリアルタイムで対人バトルを行えます。

バトル終了後、【ヒーローメダル】を獲得でき、集めることでアイテムと交換することができます。

親愛度

H Girls HERO Z
フリー対戦で対人戦を行うとキャラクターたちの【親愛度】が上昇していきます。
親愛度が一定になると【エピソード】が解放されます。

一度見たエピソードはいつでも閲覧できます。

ミッション

メニューにある【ミッション】【通常ミッション】【デイリーミッション】があります。
通常ミッションは一度きりのミッションで、デイリーミッションは毎日更新されていきます。

ミッション内容を達成すると報酬を獲得できます。

課金要素

ガチャ Girls HERO Z
「レアガチャ」
ショップで購入できる【ヒーロー結晶】を消費して引ける有料ガチャ。

「ノーマルガチャ」
バトルなどの報酬で獲得できる【ガチャコイン】を消費して引ける無料ガチャ。

「ガチャ証ガチャ」
イベントなどで貰える【ガチャ証】を消費して引けるガチャ。

ショップではヒーロー結晶を購入したり、SP・BPの回復などができます。

総評

流れとしてはソダテル→卒業→ヒーロー→バトルといった感じ。
序盤はヒーローがほとんどいない状態なので、ソダテルを優先的に行う必要があります。

ただ、ソダテルが完了するまでにそれなり時間が必要になり、ストーリーバトルで十分な戦力が集まるまでが少し長いです。
ガチャで新キャラクターが出た場合もソダテルを行うところから始める必要があります。

最初からいるヒーロー「朱羽 恋火」でストーリーバトルを進めることもできますが、最終的にはリセットして育て直すことも視野に入れましょう。
ソダテルをし直せば新たにアビリティやスキルを覚えさせられます。

ソダテルではアシストに入れたキャラとのイベントも発生します。
イベント時の視点がソダテル中のキャラだったり、プレイヤーだったりするので会話内容によっては、この子は誰に対して言っているんだ?と思うことも。

パラメータに影響するバグや動作が重いなどの報告もあり、改善はされてはいるもののそれ以上にバグの処理が追いついていないように見受けられます。
そのせいで、システムなどの発想は良いのに他の部分が残念なゲームに…。

人気が出るかどうかは今後の改善次第といった感じです。

有料・無料

登録は無料です。

対応端末・環境

    PC
  • Windows7/Windows8/Windows10
  • Mac OS 10.11.6以上

  • 対応ブラウザ
  • Mozilla Firefox 42
  • Google Chrome 46
  • Apple Safari 9.0

555 PV

あなたのアプリのレビューを書かせて下さい!
ページトップへ戻る