I LOVE エロゲーアプリ

スマホのエロゲー・エロアプリのポータルサイト

合計:1005699PV

今日:73PV

昨日:142PV

BIN☆CANダーリン

BIN☆CANダーリン アイコン画像

星評価2点
(5点満点中:2点)


可愛い女の子達に囲まれるビンカンコメディ!

タイトル BIN☆CANダーリン
進学校での受験競争に疲れて倒れてしまった主人公は、療養も兼ねて、親の実家近くにある学校へと転校してきた。

それまでとは違う穏やかな日々に一息をついた彼は、勉強漬けだった自分の毎日が急にバカバカしく思えてしまい、これからは自分を変えて、お気楽にやっていこうと決める。
となれば欲しいのはカノジョ。
女の子と仲良くイチャイチャした~い、ってな具合に、積極的に女の子たちに声をかけ始めるのだが……。

今まで女のコに縁の無かった彼が、思い通りに恋愛なんてできるのか?

世界観

進学校での受験戦争に疲れ、倒れてしまった主人公。 療養も兼ねて、親の実家近くにある学校へと転校することになる。
勉強漬けの日々を過ごし、根暗だった性格だったが、転校までに時間があったことで明るい性格に変われたと思っていた。
積極的に話しかけて、友達も作りたい。
何より、女っ気のない生活だったのでカノジョが欲しい。
と、張りきっていた。br />
しかし、張り切り過ぎた結果空回りばかりしてしまう。
この先どうなるのだろうか…?

システム

マイページ BIN☆CANダーリン
マイページに表示されている【物語を読む】を押すと、ストーリーを読むことができます。
ストーリーを読むには、【体力】を消費します。
体力は翌朝4時頃に全回復します。

ストーリー BIN☆CANダーリン
ストーリーは共通編、個別編に分かれており、共通編ではキャラクター毎の分岐はありません。

選択肢 BIN☆CANダーリン
ストーリーを進めていくと【選択肢】が出ることがあります。
選んだ選択肢によって相手の反応が変わり、ヒロインの【好感度】が上がることがあります。

ヒロインごとの好感度によって、誰のルートに進むかが決まります。
また、好感度は「好感度UPアイテム」を購入することでも上げることができます。

アイテム「リセットカード」を使うと、ストーリーの進行と好感度がリセットされ、各キャラクターの個別編の最初からリスタートします。

マイページの【シーンアルバム】を使用することで、ストーリー1話分のシーンを保存しておくことができます。
ストーリーで見た”分岐後のスチル”は、【スチルアルバム】に保存され、いつでも見ることができます。

ヒロイン

橘千鶴 BIN☆CANダーリン
「橘 千鶴(たちばな ちづる)」
主人公の同級生。
転校した主人公の隣の席に座ってる物静かな女の子。
成績は学年トップクラスで、美術部に所属している。
大人しいように見えて、意外と頑固なところがあり、思ってることと反対のことを言ったりもする。
自分の絵を褒めてくれた主人公が気になるが、周囲の目を気にして部活中以外ではそっけない。



日高菜穂 BIN☆CANダーリン
「日高 菜穂(ひだか なほ)」
主人公の隣のクラスの娘で千鶴の親友。
美術部に所属で、休み時間には千鶴に会いに来る。
陽気な性格で、面白いことを常に探している。
よく主人公をからかって遊んでいる。



日高環 BIN☆CANダーリン
「日高 環(ひだか たまき)」
菜穂の妹で、主人公の後輩。
人懐っこい性格だが、運動神経が鈍いのか、何もないところですら転ぶ。
ロマンティックで想像の通りに事が運ばないと不機嫌になる。
廊下で転んで主人公に下着を見られても、それすら『マンガのような出会い』ということで意識し始めるほど。



浅倉香澄 BIN☆CANダーリン
「浅倉 香澄(あさくら かすみ)」
千鶴の幼なじみで、主人公達の先輩。
美術部の部長で、それなりに実力もある。
不思議系な雰囲気を漂わせており、校内で昼寝をすることが多い女の子。
温厚な性格だが、子供扱いされると怒る。



橘こずえ BIN☆CANダーリン
「橘 こずえ(たちばな こずえ)」
千鶴の義理の母親で、クラス担任にして、美術部の顧問。
数年前に千鶴の父である夫を事故で亡くしたが、千鶴のために優しい笑みを絶やさない大人の女性。
さっぱりした性格で、どこか余裕を感じさせる。
娘である千鶴に甘えたり度に千鶴に怒られているが、本人曰く、コミュニケーションの一環だそうだ。



日高菜穂 H BIN☆CANダーリン
Hシーンはイチャラブ系中心です。

浅倉香澄 H BIN☆CANダーリン

交流

マイページの【交流する】ボタンを押すと、DMM内の友達を、「友達招待」のリンクから本作に誘うことで、【仲間】になることができます。
また、他の人を探して友達申請を送ることもできます。

仲間になると、【応援する】ことができ、【BIN☆CAN Pt】を1pt獲得できます。
「BIN☆CAN Pt」を貯めることで、ショップでアイテムと交換することができます。

課金要素

ガチャ BIN☆CANダーリン
「ノーマルガチャ」「プレミアムガチャ」
どちらのガチャもショップで「BIN☆CAN Pt」と、それぞれに対応した「Card」を交換して引くことができます。

ショップでは、体力回復剤や「好感度UPアイテム」などを販売しています。
また、【アナザーストーリー】が見れるようになる「ストーリー引換券(アナザーストーリーカード)」も販売されています。

総評

PC版からの移植作品。
ボイスやBGMといったものはありません。

「BIN☆CAN Pt」はほとんど貯まらないものと思って良いでしょう。

主人公は普段はイジられ役で、ヒロインとのちょっとした触れ合いですぐ勃起します。
しかし、ヒロイン達は全体的に心が広く、仕方ないなぁという感じで受け止めてくれます。

ストーリー自体は比較的短めで、Hシーンは多めです。
そのため、学園モノの定番イベントは少なく、生活感はあまり感じられません。

ですが、ヒロインの個性や恋愛描写は最低限盛り込まれていて、印象に残るものにはなっていると思います。

とはいえ、流石に10年近く前の作品の移植なので、何かと古臭く感じるでしょう。

有料・無料

登録は無料です

1293 PV

あなたのアプリのレビューを書かせて下さい!
ページトップへ戻る