I LOVE エロゲーアプリ

スマホのエロゲー・エロアプリのポータルサイト

合計:1005698PV

今日:72PV

昨日:142PV

羽くんの憂鬱

羽くんの憂鬱 アイコン画像

星評価1.5点
(5点満点中:1.5点)


突然お姉さん達に囲まれた羽くんの運命は?

タイトル 羽くんの憂鬱
母親の家に引っ越すことになった主人公、如月 羽。
今まで一緒に住んでいた父親の死で、昔、離婚していた母親が彼を引き取ることに。

自分をここまで育ててくれた父親のお葬式の後、彼はおぼろげにしか覚えていない母親の家族になりました。

その家には、彼の記憶にないに等しい姉が3人。
長女 みゆき、次女 あすか、三女 えり、の3姉妹がっ!?
3人が3人とも、賑やかに彼(羽くん)の世話を焼いてくれます。
どういう事なんでしょうか?

彼女(たち)の本心はどこに?

世界観

主人公「羽くん」は、学園卒業間近ということもあって多忙な日々を送っていた。
忙しい中でも羽と一緒の時間を少しでも過ごそうとしていた父が1ヶ月前に他界したことで、生まれて直ぐに離婚した母の家庭へ引き取られることになった。

そこでは母1人、娘3人が仲睦まじく暮らしていた。
女性と暮らすことに慣れず、一緒に暮らし始めて1ヶ月。
母や姉たちが気を遣ったり、かわいがったりしてくれたお陰で少しづつ慣れてきた。

とはいえ、女性と一緒に暮らすのは少々大変で気疲れしてしまう。

魅力的な母と姉たちの誘惑にタジタジの羽くんは、今日も憂鬱な日を過ごす。

システム

マイルーム 羽くんの憂鬱
このアプリはADV形式のノベルゲームです。
【体力】を1消費して「物語を進める」ボタンを押すとシナリオを1話読み進められます。

ゲーム画面 羽くんの憂鬱
体力は毎朝4時に5まで全回復します。
ショップで販売されている体力回復アイテムを使用することで、その場で回復することもできます。

共通編クリア 羽くんの憂鬱
シナリオは大きく分けて共通編個別編に分かれています。

選択肢 羽くんの憂鬱
シナリオ進行中に出てくる【選択肢】でヒロインの【好感度】が上がり、好感度に応じてシナリオも変化します。

エンディングはヒロインごとに異なります。

交流

DMM内の友達を【友達招待】することができます。
招待した友達がゲームをプレイすると【仲間】になることができます。

マイページにある【交流する】を押して、友達一覧を開くと、1日1回【応援】ができます。
応援をするとお互いに【ClubPt】が獲得できます。
獲得したClubPtは、ガチャで使用できます。

ヒロイン

如月 みゆき(きさらぎ みゆき)

如月の長女。
少女趣味なところがあるが、そこは長女、食事、炊事、洗濯、掃除、各種手続きなど一家の生活を支えている貴重な存在。
弟の羽くんに世話を焼きたいのに、意外にも生活能力が逞しく、付け入られないでいる。

如月 みゆき 羽くんの憂鬱

如月 あすか(きさらぎ あすか)

如月の次女。
研究員をやっているだけあって口が達者。
意地っ張りで強気な性格だが生活能力に乏しいこともあってみゆきには頭が上がらない。
羽くんに対してっは少々高圧的だが、本人的には色々とアドバイスをしているつもり。

如月 あすか 羽くんの憂鬱

如月 えり(きさらぎ えり)

三姉妹の三女。
末っ子らしく元気で甘えん坊、たまにワガママ。
それでも、母や姉たちを尊敬している。
羽くんにお姉さんらしく振舞おうとするけど、中々上手く行かずにいる。

如月 えり 羽くんの憂鬱

如月 法子(きさらぎのりこ)

如月家の大黒柱。
若々しく、天然気味だが、雑誌の編集長を務めているキャリアウーマン。
家族を第一に考え、順風満帆な生活を送っている。
しかし、最近親離れしてきた愛娘たちに寂しさを覚える。

如月 法子 羽くんの憂鬱

スクリーンショット

如月 みゆき H 羽くんの憂鬱

如月 あすか H 如月 みゆき

如月 えり H 羽くんの憂鬱

如月 法子 H 羽くんの憂鬱

課金要素

ガチャ 羽くんの憂鬱
「ノーマルガチャ」
ショップで購入できる【SilverCard】【GoldCard】のガチャ券を使って引けるガチャです。
体力回復アイテムなどが出ます。

「プレミアムガチャ」
ショップで購入できる【PremiumCard】で引けるガチャです。
ノーマルガチャと違い、好感度UPアイテムが出やすくなっています。

ショップではガチャ券の他に体力回復アイテムや好感度アップアイテム、シーンを1話分保存できるシーンアルバムなどを有料か、ClubPtで購入できます。

総評

BGM、ボイスはありません。
ハーレムものですが、ラブコメ作品でもなく、萌えゲーでも抜きゲーでもないという、なんとも中途半端な作品。

主人公の羽くんはおねショタものにありがちな内向的な性格です。
そのため、母や3姉妹にからかわれたり、可愛がられたりするのですが、どうにもネガティブ…。
父親が亡くなって、身内とはいえほとんど知らない家に住むことになるのだから、憂鬱になるのも仕方ないですね。

そんな羽くんを必死に盛り上げようと家族が世話を焼いてくれます。
ですが、羽くんが終始ネガティブなテンションなので、Hシーンも特に盛り上がることなく終わります。

あすかは確かに高圧的にも見えますが、羽くんを引っ張ってくれる貴重な存在で、全体的にもっと鬱々とした作品になってしまったかもしれません。

タイトルに嘘偽り無い作品です。

有料・無料

登録は無料です

1284 PV

あなたのアプリのレビューを書かせて下さい!
ページトップへ戻る