I LOVE エロゲーアプリ

スマホのエロゲー・エロアプリのポータルサイト

合計:1028524PV

今日:99PV

昨日:194PV

封神R

封神R

星評価4点
(5点満点中:4点)


軍師が仙娘と妖怪を倒す戦略SLG

タイトル 封神R
時は現代。仙界ではなぜか女の子ばかりが仙娘として育成されていた。
三千年前に活躍した伝説の仙人達の名前と武器を受け継ぐ女の子たち(仙娘)を軍師として率い、ときどきHなことをしながら人類の進化を阻む妖怪たちを倒すのだ。

システム

ホーム画面 封神R
プレイヤーは仙娘を率いて、敵である妖怪たちと戦いを繰り広げていきます。
拠点(ホーム画面)では戦闘に連れていくユニットの編成画面やガチャ画面へ移動できます。

正史 封神R
【戦闘(バトル)】では【正史(メインストーリー)】を進めることができます。
【作戦】は期間限定のイベントです。
正史・作戦を進めるには【精気】を消費します。

また、【赤い世界】では曜日限定で経験値が多いステージに挑戦できます。

また、ステージ毎に【日替わりボーナスステージ】として、経験値やゲーム内通過の魄貨の取得倍率が上がっている場合もあります。

編成

編成 封神R
編成画面では戦闘に連れていく仙娘を最大7体まで編成できます。
仙娘はそれぞれ木火土金水の【五行(属性)】があり、「近接単体」「近接範囲」「遠距離単体」「遠距離範囲」の4種類の攻撃タイプに分かれており、タブを押すことで選択できます。

変更 封神R
【変更】ボタンで、それぞれのレアリティや武器の種類、コスチュームを変更できます。
ただし、変更するには1度ガチャやイベントなどで取得している必要があります。

仙娘

仙娘 封神R
仙娘(ユニット)画面からは、それぞれのステータスやスキルの確認、レアリティの変更などが行なえます。

密会 封神R
【密会】【贈り物】を渡すことで【好感度】が上がり、ステータスも強化されます。
好物を贈ると好感度を大きく上げることができ、好感度が一定値になる度にストーリーが解放されます。

同一の仙娘をガチャなどで複数体獲得することで、仙娘を出撃させる際の【霊氣コスト】を下げることができます。

戦闘

戦闘 封神R
戦闘は初期位置の味方拠点のライフが無くなると敗北となり、敵砦を撃破するとクリア。

戦闘では出撃可能表示のある仲間のアイコンを押すと、【霊氣】と引き換えに仙娘を出撃させることができます。
霊氣は時間経過で回復し、マップ中の【龍穴】に仙娘が辿り着くか、敵拠点を攻撃して味方のものにすると霊氣回復量が増えます。

仙娘アイコン横のブーストボタンを押すと、霊氣と引き換えに戦闘中に限り仲間を強化することができます。

仙娘アイコン横のスキルボタンを押すとスキルが発動します。
スキルは何も消費しませんが、それぞれクールタイムを持っており、連発はできません。

仙娘を移動させる方法は2種類あり、1つが、マップ上の仲間を目的地までドラッグする方法。
もう1つがまずマップ上もしくは画面右に並んだ仲間アイコンを選択し次に移動先を選択する方法があります。

各ステージには☆があり、指定の条件を満たすと☆を獲得。
1ステージにつき3個☆を獲得すると追加報酬を獲得できます。

課金要素

ガチャ 封神R
「ピックアップガチャ」
特定の仙娘がピックアップされた期間限定のガチャ。
有料または【魂魄石】で引けます。

「プレミアムガチャ」
有料または魂魄石で引けるR以上確定ガチャ。

「ノーマルガチャ」
魄貨を消費して引けるガチャ。
1日1回無料。

売店(ショップ)では精気の回復が有料でできます。

総評

シュミレーションRPGとなる本作。
というよりはRTSな方が説明としては近いでしょう。

仙娘のレベルはその仙娘というよりは、武器毎のレベルといった感じなので、武器を切り替えると武器レベルや性能・スキルが変化します。

一応チュートリアルでも教えてくれますが、敵妖怪にはいくつかの種類があり、飛行タイプの敵は遠距離攻撃でないと攻撃できないので、遠距離攻撃タイプの仙娘を最低でも1体は編成に入れておきたいです。
固まっている敵をまとめて攻撃できる近接範囲は火力もあり、育てておくと楽です。

キーボードショートカットに対応しており、1~6の数字キーは編成中のキャラに対応しており、出撃させる際の手間が多少省けます。

リリース当初は少なかった戦闘時の初期霊氣が700アップしたことで、高レアリティの仙娘を出しやすくなりました。
とはいえ、NやRといった低レアリティでコストが低い仙娘も十分活躍できるで、育てておいて損はありません。

イラストのクオリティは中々な一方でSDキャラは動きも含めもっと頑張って欲しかったです。

また、一応ヘルプはありますが、チュートリアルはほぼ無いので初見はとまどうかもしれません。
DMM.com内のゲームである政剣マニフェスティアと同じとのことなので、そちらをプレイ済の人はすぐに慣れるでしょう。

バトル以外は基本的にすることが無いので、メインで遊ぶにはちょっと物足りなく感じると思います。
そういう意味ではサブ向きの作品かもしれません。

有料・無料

登録は無料です。

対応端末・環境

    PC
    • Windows/Mac の Chrome、FireFox
      ※PC環境によって最適なブラウザが違っております。
      動作しない場合は他のブラウザをお試しください。 IE、Edgeは現在非推奨です

57 PV

あなたのアプリのレビューを書かせて下さい!
ページトップへ戻る