I LOVE エロゲーアプリ

スマホのエロゲー・エロアプリのポータルサイト

合計:1020673PV

今日:161PV

昨日:263PV

プリンセスオーブ

プリンセスオーブ アイコン画像

星評価1点
(5点満点中:1点)


美少女が部下に?正統派エロファンタジー!

タイトル プリンセスオーブ
危険に満ちたダンジョンに乗り込み、伝説の宝玉『プリンセスオーブ』を探し出せ!
特訓で女の子の心を開放すれば、Hな素顔を引き出すことが…!

剣と魔法の正統派エロファンタジーゲーム!

メインイラスト担当はM&M氏! 書き下ろしの美麗カードイラストが登場!

カードバトルゲーム初心者歓迎! 美少女カードバトルゲームを初めて遊ぶ人でも大丈夫!
デッキ作成、カード合成、バトル、全てがシンプルでわかりやすい!

このゲームからカードバトルを始めてみよう♪

システム・世界観

富満ちる王国「ダンジョニア」。
この国にはひとつの言い伝えがある。

遥かな昔、王国が恐ろしい災厄に見舞われた時のこと。
救済を願う王女の元へ、国中の魔術師が集い、知恵をだしあった。
様々な試みの果てに、魔術師達はひとつの宝玉を生み出したという。

王女の祈りに答え、宝玉は国土を苛むあらゆる災いを退け、王国に長い平和の時をもたらした。

また、宝玉は…天と地に無数の分身を放ち、人々に生きるための力を与え続けることを約束した。

しかし、宝玉自身は姿を隠し、行方が知れなくなってしまった。

人々は失われた宝玉をこう呼んだ。

「プリンセスオーブ」と…。

探索 プリンセスオーブ
メインとなる探索ではお宝やカードが入手できます。

丸いオレンジのゲージ「DP(ダンジョンポイント)」を消費して探索を行います。
画面下の横長のゲージは「探索率」です。

生命力を表すハートのゲージ「LP(ライフポイント)」はモンスターとの戦闘でダメージを受けると減っていきます。
LPが無くなると探索失敗です。

LPはダンジョンクリアか帰還すると全回復します。

戦闘 プリンセスオーブ
探索中に敵に遭遇すると戦闘に入ります。
戦闘は自動で行われます。

デッキは前衛4枚、後衛4枚の計8枚のカードで構成できます。
カードの配置次第ではスキルが発動することがあります。

フロアボス プリンセスオーブ
フロアで構成されており、フロアの最奥にはフロアボスが待ち構えています。

ボス ゾンビーナ プリンセスオーブ
そして、ダンジョンの最後にはダンジョンボスが出現します。
ダンジョンボスを倒すとそのボスのカードが貰えます。
道中で手に入れたお宝は「フロアクリア時」か「ダンジョンクリア時」に自動で「G(ゲーム内通貨)」に換金されます。
道中にモンスターにやられてしまうと、「お宝」から「G」が入手できなくなります。

女の子

メニューの女の子では、「トレーニング」と「特訓」が実行できます。

トレーニング ゴブリーナ プリンセスオーブ
「トレーニング」は、ベースとなる女の子に素材にする女の子を合成するとLvアップ。

「特訓」では、同じレアリティ・同名の女の子を合成することで開放度がアップします。
開放度はカードイラストの下にある光ってる丸い玉で確認できます。

HR以上で開放度が5に達したカードは「宝玉」が使用できるようになり、「状態」が変化します。

「状態」には「拒」「天」「地」「壊」の4種類があります。

・「拒」は、どの女の子も初期状態はこれになります。

・「天」は、攻撃力がアップ。

・「地」は、防御力がアップ。

・「壊」は、一定確立で特訓に失敗した状態です。
特訓は不可能になります。

エミリー プリンセスオーブ
状態が変化すると女の子の見た目も変化し、「天」か「地」に変化するとHな姿が見れます。
そして強力なスキルを覚えることがあり、戦闘を有利に運べます。

宝玉で開放された状態を「全開放」と言います。

アイテム「愛のムチ」を使用することで確実に成功させます。

課金要素

ガチャ プリンセスオーブ
「ノーマルガチャ」
探索やログインボーナスで貰える「ガチャP」で引ける無料ガチャです。

「ゴールドガチャ」
R以上確定の有料ガチャです。
イベントなどで貰える「ゴールドガチャチケット」でも引けます。

ショップでは「愛のムチ」や「宝玉」が有料で販売されています。

総評

同じレアリティを複数揃えるだけでも手間がかかるのに、その上、失敗する可能性があるのは嫌ですね。

進化させる場合、HRでも5枚は必要なので一筋縄ではいきません。

全体的にコンテンツ不足なのも気になります。
重課金前提の作りにしてたためか最早誰もおらず、運営も投げている状態です。

イラストは悪くないだけに残念です。

有料・無料

登録は無料です。

2613 PV

あなたのアプリのレビューを書かせて下さい!
ページトップへ戻る