I LOVE エロゲーアプリ

スマホのエロゲー・エロアプリのポータルサイト

合計:1059082PV

今日:83PV

昨日:137PV

ヒロインメモリーズR

ヒロインメモリーズR アイコン画像

星評価3.5点
(5点満点中:3.5点)


美少女達が集結した白熱のカードバトル!

タイトル ヒロインメモリーズR
人気美少女ゲームから多くの作品、キャラクターが参戦しているのが特徴のカードバトルゲームです。
バトルはリアルタイムで進行し、手軽ながら奥深い戦略性が楽しめます。

オリジナルキャラクターたちが繰り広げるストーリーや、さまざまなチャレンジなど、多彩なコンテンツが満載。

かわいいヒロインたちと共に、白熱のリアルタイムカードバトルをお楽しみください!

世界観

高性能AIに管理されたヒロインメモリーズ。
そこでは多くのプレイヤーが美少女たちとの想い出(メモリー)を紡いでいた。
しかし、平和だったヒロインメモリーズに突如異変が…。

ヒロインメモリーズのプレイヤーのひとりである主人公は、ナビゲーターである4人の美少女型AIに導かれて異変の原因を探り、本来のヒロインメモリーズを取り戻すために立ち上がるのだが…。

システム

マイページ
本作のストーリーでは、各ステージにアドベンチャーパートとバトルパートがあります。
バトルパートは【LP】を消費してNPCとの戦闘に挑戦できます。

勝利すると経験値やゴールドなどの報酬を獲得。
また、【バトルレコード】と呼ばれる特定の条件を満たして勝利すると、初回に限り達成状態に応じて報酬が獲得できます。

ストーリー以外に曜日限定の【デイリーチャレンジ】があります。

バトル

バトル ヒロインメモリーズR
バトルはリアルタイムで進行するカードバトルです。
バトルフィールドは3×2で、下3マスが自陣となり、上3マスが敵陣となります。

カードを自陣に配置することを【ユニット化】と呼び、時間経過によって溜まっていく【エネルギー】を消費してカードを手札からユニット化させていきます。
消費するエネルギーはカード左上の数字がエネルギーコストに該当します。

ユニット化したカードは、一定時間が経過するごとに目の前にいる敵陣のカード、または相手プレイヤーを攻撃し、HPが0になった方が負けとなります。
敵陣にユニットがいないマスは相手プレイヤーを攻撃することができます。

カード

カード ヒロインメモリーズR
各カードには左上にコスト、左下にHP、右下にATKが表示されています。
そして、それぞれに【スキル】を持っており、条件を満たすことで発動ができます。

編成 ヒロインメモリーズR
【デッキ編成】画面ではドラッグ&ドロップでカードの入れ替えが行えます。
カードを長押しするとスキルなどの情報を確認できます。

デッキ内で【1st Card】に指定したカードは、バトル開始時の手札に必ず入る効果があります。

装備 ヒロインメモリーズR
バトルなどで獲得した【装備品】はデッキ編成画面の装備タブから装備できます。
装備品はデイリーチャレンジで獲得できます。

プレイヤーは【スペシャルスキル】をどれか一つだけ装備することができ、バトル中に使える【SPアタック】を選択できます。
SPアタックの発動に必要なSPゲージはカードをユニット化したり、ダメージを受けると溜まっていきます。

強化・限界突破

メモリー ヒロインメモリーズR
カードはアイテムを消費することで、レベルと【メモリー】を上げられます。
カードのレベルが上がるとカードのHPとATKが強化され、メモリーが一定以上になると【メモリーボーナス】が解放されます。
また、メモリーボーナスでもカードステータスが上昇します。

カードレベルが上限まで上がっていると【限界突破】が行えます。
ただし、限界突破には同じカードが複数必要で、ゴールドも消費します。

【エーテル化】は、カードを失う代わりにゴールドと、「エーテル」を入手できます。
エーテルは限界突破時にカードの代用として使用する事ができます。

課金要素

ガチャ ヒロインメモリーズR
「ヒロインガチャ」
ジェムまたは有料で引けるガチャ。

「ブランドガチャ」
ジェムまたは有料で引けるガチャ。
排出カードがブランド別に分けられています。

「無料ガチャ」
1日1回無料で引けるガチャ。

「チケットガチャ」
イベントなどで獲得できる特定のチケットを消費して引けるガチャ。

総評

本作はカードゲームになります。
デッキにコスト上限が無いので、最終的にパワーカード(☆5以上のカード)で編成するのが基本になります。

☆3以下のカードは特にコストの割にステータスが見合っていません。
また効果の種類自体が多い訳では無いので、上位互換が多く存在します。
なので、レアリティが高い=強いと考えて良いでしょう。

しかし、レアリティが高くてもスキルの無いカード(バニラ)も多くあり、その場合はスキル持ちの☆4でも採用圏内に入ります。

必ず手札に来る「1st Card」もあるので序盤に何もできないなんてことも無いと思います。
ただデッキのバランスとして低コストのカードは入れておいた方が壁としても機能するので、全てコスト5以上のカードで構成するなんてことは避けるのが無難です。

属性による相性も大事で、相性次第では高コストのカードがあっという間に破壊されることもあるので、属性・コスト共にバランスよく入れましょう。
ユニット化時に行動ゲージを上昇させる「クイック」と、自ユニットが攻撃されると相手ユニットにその攻撃力分のダメージを与える「カウンター」のスキルを持つカードが強いとユーザー間でよく言われています。

限界突破は重い条件の割にイラストの変化もなく数値のみの変化なので、育てがいがあまりありません。
カードは所謂クリーチャー(モンスター)しかないので、気楽に遊べる一方でもの足りなさを感じます。

ナビキャラは4人の中から選択できますが、全員どこかで見たような雰囲気がするのはきっと気のせいでしょう。

有料・無料

登録は無料です。

対応端末・環境

    PC
  • 対応環境:Windows7 64bit 以上/Mac OSX 10.10以上
  • 対応ブラウザ(64bit版):GoogleChrome 最新版、Firefox 最新版
  • メモリ:4GB以上推奨

171 PV

あなたのアプリのレビューを書かせて下さい!
ページトップへ戻る