I LOVE エロゲーアプリ

スマホのエロゲー・エロアプリのポータルサイト

合計:988989PV

今日:52PV

昨日:187PV

イディオムガールΩ

イディオムガールΩ アイコン画像

星評価2.5点
(5点満点中:2.5点)


熟語だってHしたい!

タイトル イディオムガールΩ
文字に宿るエネルギー――「書記素」

強大なエネルギーを狙った”帝国”が”ヤマト”の領土を制圧し、全ての「漢字」を掌握。

古き良き「漢字」の歴史を取り戻すべく若きリーダーが率いる『解放軍』が”ヤマト奪還”を掲げて立ち上がる……!

四字熟語から召喚された文字乙女達が大活躍する『イディオムガールΩ』!
『唯我独尊』『不老不死』『森羅万象』と、誰もが知ってる有名な四字熟語が可愛い女の子に大変身!

簡単操作でド迫力なバトルが楽しめるパズルRPGに加え、四字熟語を冠する個性豊かな文字乙女と共に憎き帝国を打ち滅ぼそう!

システム

任務 イディオムガールΩ
パズルRPGとなる本作では【任務】に挑戦し、【体力】を消費することでストーリーを進めたり素材を集めることができます。
【単独任務】のストーリーは章>エリア>節の順で選択することができます。

イベント イディオムガールΩ
イベントタブの任務は体力または【許可証】を消費することで期間限定の任務に挑戦でき、素材などを集めることができます。
予告タブでは、通知をONにすると次に開催されるイベント任務が開始された時に通知してくれます。
許可証はログインボーナスなどで獲得できます。

一度でもクリアした単独任務はCPUが自動で操作してくれるAUTOが利用できるようになります。

【協力任務】では、他のプレイヤーと協力して最大4人で任務に挑戦できます。

バトル

バトル イディオムガールΩ
本作のバトルでは【封字版】と呼ばれる4色のパネルがあり、操作キャラクターである「文字乙女」を起点に封字版をなぞることで、同じ色のマスであれば縦横ナナメどこでもなぞって繋げることができます。

各任務は区画(ステージ)で区切られており、区画最後の敵を全滅させることで任務クリアとなります。
ただし、区画ごとに指定されているターン数を過ぎると、次のターンからダメージを受けてしまいます。

連鎖 イディオムガールΩ
PC版では操作キャラクターをクリックし、そのままマウスをホバー移動でなぞりたい封字版の上を移動させ、止まりたい場所の封字版をクリックすることで、そのルートを文字乙女が通過します。

スマホ版では、なぞりたい封字版を操作キャラクターの上からスワイプでなぞり、止まりたい場所で離すことで文字乙女が移動・攻撃を開始します。


文字乙女が敵の周囲を通ると敵にダメージを与えることができ、通った封字版は消えて、新たな封字版が出現します。

文字乙女は【スキル】をそれぞれ持っており、封字版を一定数繋げるとスキルが発動します。
攻撃種・キャラクターによって、発動するスキルの範囲や、発動するために必要な連鎖数が異なります。
移動後に表示される枠はスキルの範囲を示します。

また、操作キャラクターが15連鎖以上封字版を繋げた状態でスキルを放つと超強力なスキル【封字連鎖】を発動します。

奥義 イディオムガールΩ
任務開始から、封字版を累計で一定数消すとキャラクターの奥義が使用できます。
奥義ゲージが貯まると、各キャラクターのサムネイルか奥義ボタンを押すことで【奥義】が発動可能になり、「発動」ボタンを押すと奥義をその場で発動します。

敵を倒すとアイテムやキャラクターの入った【コンテナ】を獲得することがありますが、キャラが全滅して任務が失敗してしまうとバトル中に拾ったコンテナは手に入れることが出来ません。
各キャラのステータスの【運】が高いと、ドロップするコンテナが増える可能性が上がります。

強化・進化

強化 イディオムガールΩ
【強化】では、ベースに設定したキャラに他のキャラを素材にすることでレベルを上げることができます。 また、ベースキャラと同じキャラを素材にすると、一定確率で奥義レベルが上がり、奥義の威力が上がります。 進化 イディオムガールΩ
LvがMAXになったキャラは【進化】で進化素材を消費することで更に強化することができます。

撫々

撫々 イディオムガールΩ
マイページ画面右上にある【撫々】からキャラを選択して撫でることで、そのキャラの【親密度】が上昇します。
「撫々」を実行するには「撫でpt」を1消費し、「撫でpt」は3時間に1回復します。

逢瀬 イディオムガールΩ
親密度レベルが一定に達すると、【幕間/逢瀬】が解放され、表情やボイスも変化します。

アビリティ

アビリティ生成 イディオムガールΩ
任務等で獲得した素材は、製錬画面の【アビリティ生成】で消費して、新たに【アビリティ】を作ることができます。
アビリティを装備するとステータスを強化できます。

アビリティには、キャラクターと同じ斬、打、裂、射、念の5種類の攻撃種があり、キャラごとに対応したアビリティしか装備できません。

強化画面で【アビリティ強化】を選択すると、ベースに設定したアビリティに他のアビリティを素材にすることで、アビリティのレベルを上げることができます。

また、LvがMAXになったアビリティは【アビリティ進化】で素材を消費するとで、更に強化できます。

課金要素

ガチャ イディオムガールΩ
「レア召喚」
任務やログインボーナスなどで獲得できる【言魂】を消費して引ける☆3以上確定の有料ガチャです。
言魂は商店で有料で購入することもできます。

「支援ポイント召喚」
【支援ポイント】を消費することで引けるガチャ。
支援ポイントは、任務で義勇兵として他プレイヤーのキャラを連れていく、協力任務を行うと獲得できます。

商店では言魂の購入の他に、言魂を消費して各所持枠を増やしたり、体力を回復することができます。

総評

本作は四字熟語を擬人化した少女たちを率いるパズルRPGです。
各キャラの名前も四字熟語をベースにしており、性格もそれに合わせたものになっており、中々個性的な作品になっています。

少し分かり難いですが、「切磋琢磨」は強化素材になるキャラです。

進化後のキャラの奥義レベルを上げる場合は、進化後のキャラを素材にしなければなりません。
さらに奥義レベルが上がるかどうかは一定確率なのが厳しい、しかも確率は高くないという。(色即是空2枚消費して1レベルも上がらなかったというあくまで体感ですが)

一応同一キャラでも編成に組み込めますが、高レアリティの同じキャラがダブっても確率で強化できる素材にしかならないのであまり嬉しくないです。

また、ステータスの「運」の要素は重要で、キャラ・アビリティの育成に必要な素材のドロップ数も基本的に少ないので、比較的入手が楽な☆3~4までのキャラを重ねて、運を強化した方が効率が良かったりします。

戦闘はキャラの武器種ごとに敵の横を通ったら攻撃するものもあれば、直接攻撃しないものもあります。
踏んだ床の数で与えるダメージも増加するので、如何に一度に多くの同じ色の床を踏みつつ敵の近くを通るかが攻略の鍵になります。
斜め移動もできるので直ぐに慣れると思います。

ストーリーでは主人公やイディオムガールのボイスがあったり無かったりするので、人によっては気になるかもしれません。
また、オートプレイ中は奥義が自動で使用されないので、奥義を使用する際はAUTOを「OFF」にする必要があるのも不便です。

パズルゲームではあるもののステージに変化が少なく、APの少なさも気になります。
更に時間限定の単独任務、逢瀬までに掛かる時間など素材は良いのに調整不足感があります。
なんというか、もったいない、そんな作品です。

有料・無料

登録は無料です。

対応端末・環境

    PC
  • ブラウザ:Chrome最新版、Firefox最新版
  • OS:Windows7以上

    スマートフォン
  • Android 4.4以上

737 PV

あなたのアプリのレビューを書かせて下さい!
ページトップへ戻る